【介護現場の” カスハラ ”問題】ぶらり京介護チャンネルラジオ

2021/10/25放送分

カスハラをご存じですか?

カスハラ(カスタマーハラスメント)とは、顧客や取引先からの不当で過剰なクレーム・要求を指しています。

介護業界では、利用者が職員に対してセクハラまがいの言動をしたり、あるいは些細なミスに対して過剰なまでの謝罪を求めるといったケースが典型例です。

近年ようやく問題視され対策も徐々に取られるようになってきましたが、このようなカスタマーハラスメントは、職員に大きなストレスを与え、離職の原因になっています。

詳しくは動画で!

FMラジオ番組 ぶらり京介護チャンネル
介護業界のあんな事・こんな事を配信しています

障害者のための 京都ぶらり旅の副音声的ラジオ版
放送前、放送後のオフレコトークを含めた
介護に関する様々な話題をいろいろな角度から伝える情報番組
ラジオでしか聞けない話をお楽しみください!

MC:サクセスフルエイジング(まごのて北山) バイク小谷
パーソナリティ:グリーンライフ(まごのて右京・衣笠) リヴァイ大佐

配信情報
■京都ラジオカフェ FM79.7(http://radiocafe.jp/)
 第1・第3火曜日 12:39〜12:59
■RADIO MIX(KYOTOFM)FM87.0(http://radiomix.kyoto/)
 第2・第4水曜日 14001421

You Tubeチャンネル チャンネル登録はこちら!

ツイッター フォローはこちら!